読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつで引きこもり、コミュ障こじらせた真面目系クズが、誰もが羨む理想の職場を手に入れて職場の人間関係を完璧に確立した方法紹介ブログ

友だちのいないコミュ障のまま新卒で社会人になった男は、社会の現実に打ちのめされてしまった。入社わずか半年で会社を辞め、うつ病になり、そんな「どん底人生」から、最高の職場で最強の立場になっていくまでの全てをお話します!

自分が何がしたいのか、わからない人へ(中編)

ライフスタイルの形成

昨日ぶりです!

 

イチです!

 

 

 

中編!なんて言っております故に

前回を見ていない方はこちらをどうぞ!

↓   ↓   ↓

ichi23super.hatenablog.com

 

 

ホントは前後編の2つだったはずなんです。

なのに、書くことが多くて中編入れちゃいました。

 

 

前回のお話で大事なことは、

自分がどのような状況に置かれているのかを

ちゃんと理解すること、です。

 

 

そのまま大きく育ってしまって、

自分で何も決めることが出来なくなる。

そんな未来、あるいは現実。

 

私も経験があるのですが、つらいです。

 

本当につらいのは、その原因が判明しないから

対処のしようが無いということ。

 

 

どれくらいつらいかって?

 

一日中、布団にこもっていることが心地よいはずなのに、

とんでもないレベルで罪悪感が襲い掛かる。

自分はこの世に生きている意味が無いんじゃないか?

 

 

これが毎日続きます。

 

パソコン開いて、YouTubeとかを見て

気分を落ち着かせようとするのですが、

何を見ても惰性にしかならない。

 

しかも、その惰性が唯一自分の出来ることだから

依存度も高くなっていく。

 

引きこもり、ニート

 

色々なレッテルを自らに貼り付けて、

脱出したくても何がしたいか分からない。

 

f:id:ichi23super:20170305113351j:plain

 

 

同世代の連中は出世、結婚。

幸せ街道を歩いている。

 

「あいつらは、なんの努力もしていないのに・・・。」

 

なんて勝手に決めつけるレベルには病みます。

 

 

だからこそ、まず自分がどのような状況に置かれているか

ちゃんと把握して理解することは、

こうならないためにもとても大事なことなのです。

 

 

自分の本当にやりたい仕事が分からない。

だから、自分は何がしたいのか分からない。

 

 

こういう自分を、まずは自覚しましょう。

 

 

 

 

では、そこを理解したところで

この問題の根本的なところをお話しましょう。

 

 

 

あなたにお尋ねします。

 

もしかして、あなたは、

 

「やりたい仕事を見つけないと生きる意味が無い」

 

とか

 

「やりたいことはハッキリ一つにしないと、優柔不断だ」

 

とか

 

「みんなはちゃんと自分が何をしたいかが分かっている」

 

とか

 

 

そういうことを考えていませんか?

 

実は上記の考え、

全部あなたの勝手な決めつけなんです。

 

 

はっきり言いますと、

 

「やりたい仕事」なんてものは、

すぐに決めなければ

ならないものでもありません。

 

ましてや、一つに絞らないといけないなんてこと

絶対にありません!!

 

 

 

あなただけではないんです。

 

みんなそうなんです。

 

 

例えば私だって。

・・・。

==================

 

私は花を育てることが好きです。

ですから、今花屋で働いています。

 

これは私の「やりたい仕事」だと思います。

自分が何がしたいのか分かっているんだと思います。

 

 

 

 

「・・・ちょっと待ってください。

 

 あなたは花の育成が好きだから花屋で働いているのですか?

 別に花を育てることが好きなだけなら、

 他の仕事をして趣味で花を育ててもいいじゃないですか。

 

 

 むしろ、花屋よりもずっと稼ぎのいい仕事を見つけて、

 時間をとって花を愛でる時間を増やした方が

 ずっとずっと有意義じゃないですか?

 

 

 というか、ずっと花に囲まれ続けて、

 飽きないんですか?

 たまには花以外の何かに打ち込みたいこと、

 あるんじゃないですか?

 

 あなたのやりたいことを一つに絞って、

 人生の可能性狭めてませんか?

 

 イチさん、どうなんですか?

 そこんとこ、どうなんですか? 」

 

================

 

 

いやあすごい質問ラッシュですね(笑)

 

でも考え直してみると、例えばイチゴが好きな人でも

三食全部イチゴを食べれば数日で飽きますよね。

 

朝ご飯のお米とお味噌汁

山菜や焼き魚あってこそ、

イチゴの甘さが引き立ちます。

 

 

え?私は洋食派だって?

私は和食派です(笑)

 

 

脱線しましたね、失礼。

 

花を愛でる他にも、私の趣味は数多くあります。

読書、ゲーム、散歩、レジャー、そのほか云々。

 

それらがあるから、花を育てることも楽しい。

確かに、一つに絞る理由はありませんよね。

 

 

 

それに、先ほどの質問にもあったように、

 

どこか経済的に余裕が無いと

花を愛でるなんて余裕は生まれません。

 

 

稼ぎのいい仕事を見つけて、

時間を確保して集中したほうが、

より一層「やりたいこと」への満足度が

高まることは想像に容易いですね。

 

 

花を育てたいだけなら、仕事なんか辞めて

ずっと花を育てればいいのに、

それが出来ないのは、やはりお金がなくて不安だから。

 

 

 

仮にやりたいことが「漫画を描きたい」という人がいて、

じゃあ仕事やめてずっと漫画書いていれば?ってなると

きっと漫画を描くのも楽しくなくなると思うんです。

 

 

「自分はやりたいくない仕事をやっている毎日。

 こんな自分、ただ社会の歯車なだけの自分。

 本当に生きている意味なんてあるのだろうか」

 

確かに、やりたいことを一つに決めると、

明確な目標も立てやすくていいかもしれませんが、

余裕があってこその「やりたいこと」なんじゃないでしょうか。

 

 

だから、別にそんな極端に考えなくてもいいんです。

 

「やりたい仕事のために今すぐに今の仕事をやめるのか。

 あるいは今の仕事をやめると怖いからやりたい仕事を諦めるのか」

 

なんて、二者択一にすること無いんです。

 

 

お金を稼ぎつつ、やりたい仕事を目指す。

 

 

やりたい仕事が分かっている人はこれでOKです。

 

決められないうちは、どっちもやっていればいい。

 

それでいいんです。

 

 

 

 

後編に続きます。

後編ではいよいよお待ちかね。

「自分のやりたいことの見つけ方」について

 

お話したいと思います!!

 

おそらく後編は明日には

ブログにアップできるかと。

 

楽しみに待っていてください!

 

 

それではまた次回!!

 

 

 

よかったらこちらもどうぞ。

↓   ↓   ↓

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

 

【朗報】自分が何がしたいのか、わからない人へ(前編)

ライフスタイルの形成

 

桃の節句は昨日終わりましたよ!!

 

 

ということで(どういうこと?)、

 

 

こんにちは!

 

イチです!

 

 

桃、今年もすっごくよく売れたなあ・・・。

 

今無事に一仕事終えた余韻に浸っています。

最近忙しくて、ブログ更新が遅れてしまいましたね。

 

 

さて今回は、

目的や将来の夢が自分で決められない人にむけた

とある方へ向けたメッセージを記事にします。

 

 

毎度のことながら、

私の記事は主にTwitterからのご意見に対する

詳しい回答という形で成り立っています。

 

それ以外だと、日常の雑談になっちゃいますね(笑)

 

 

 

さて、毎日お仕事を頑張っている、とある方のご意見です。

 

 

=============

 

私には夢があったような気がするのですが、

 

本当になにがしたいのか、

なにがやりたいのか正直分からないまま

今まで生きてきました。

 

どうすればいいでしょうか

 

f:id:ichi23super:20170304192951j:plain

via www.photo-ac.com

 

==============

 

 

このご意見を読んで、あなたはどのように思われましたか?

 

主観的に見る場合と、客観的に見る場合

この言葉に対する印象は大きく変わると思います。

 

 

 

客観視した場合、この質問はとても不自然です。

 

「私のやりたいことが分からない」というのは

 

「私の好きな歌ってなんですか?」とか

「私の好きな花ってなんでしょう」とか

 

そういう質問をしていることになります。

そんなもの、本人にしか分からないはずなのに。

 

 

 

 

しかし一方で、主観的に読む場合。

 

私にはその気持ちがよく分かります。

 

苦悩していると、周囲が全く見えなくなる。

完璧主義でいると、余計に周りが分からなくなる。

 

 

私もうつ病を患っていた時代、ぶつかった問題です。

 

 

 

うつ病時代の私の話はこちらの記事で

↓   ↓   ↓

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

 

私も含めてなのですが、こういう人は今までに

自分のやりたいことをやったことがないんです。

 

だからこういう人は、

やりたいことをやる感覚さえ分からないんです。

 

 

 

毎日が充実していない人ならば、

もしかしたら一度はぶつかる悩みかもしれません。

 

正直な話、こんな悩みを抱えている自分にとっては、

人間関係がどうとか言っている場合ですらないんです。

 

 

 

このお悩み、原因は十中八九

ご両親が関わっています。

 

 

 

 

私の思い出を例に説明しましょう。

 

 

=================

 

私はかつて完璧主義でした。

完璧主義の詳しい話は、また近いうちに記事にしますね。

 

 

完璧主義なので、周囲の期待に応えようとします。

 

特に両親からの愛を受けているため、

両親に対しての期待に強く応えようとします。

 

 

両親が期待した自分

になろうとしておりました。

 

 

親の言うことを聞いている自分は、

親が認めてくれるに違いない。

 

親が言った習い事をしていれば、

絶対に世間からも評価されるに違いない。

 

 

無意識なんです。

自分はこうあるべき。

いや、むしろこうでなければならない!

というレベルにまで考えています。

 

 

高校を卒業して大学生になっても、

社会人になったとしても、

そんな周囲、特に親の期待に応える人間であり続ける。

そんな良い子を演じてしまう。

 

 

だから、今まで自分で決めて取り組んだことなんて何もない。

 

自分がやりたいことをやった経験が無いんです!

 

 

よって、自分が何がしたいか分からない。

などという悩みに直面するんです。

かつての私が、そうであったように・・・。

 

 

=================

 

ご両親に対して、子供は本当に信用を預けています。

生まれた時からお世話してくれた人たちですから。

 

そうなると、ご両親の言うことは全て正しい。

森羅万象、全てに通ずるんだと錯覚します。

 

自分のやりたいことを我慢して、

親の言うことを聞き続ける。

 

やがて自分が我慢していることさえ

気付かなくなってしまう。

 

 

こうなってしまうと、もう自分では脱出不可能です。

 

いくら自分でやりたいことを考えようとしても、

その方法を知らないから永遠に答えは出てこない。

 

 

やがて、やりたいことなんて見つからずに途方に暮れる。

 

毎日どうして生きているのかさえ、分からない・・・。

 

 

 

 

とてもつらいことです。

 

こういう場合、やりたいことを見つけるのには

とても長い時間が必要です。

 

 

さて、今日はここまでとします。

 

後編中編に続きます。

(後編書いていたら長くなったので、さらに二つに分けます)

 

中編では、こういう悩みを抱えた時、

どうすればいいのかをお話します。

 

明日か明後日に記事をあげますので、

 

まずは落ち着いてお待ちください。

 

 

 

職場に関する悩みの解決策として、

こちらの記事を読むことを強くオススメします!

 

メルマガも数日後に復活しますので、

よろしければどうぞ!!

↓   ↓   ↓

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

 

ではまた次回!

嫉妬深い人の8割以上が勘違いしていることとは・・・?

人間関係改善のための知識 ライフスタイルの形成

こんにちは!

 

 

イチです!

 

 

 

2月も後半になりまして、

いよいよひな祭りが近づいてきました。

 

皆さんは、ちゃんと桃買いましたか?

実の方もそうですが、花の方も大事ですよ!

 

f:id:ichi23super:20170222222002j:plain

 

 

桃色が景色に溶け込むと、いよいよ春です。

 

春は出会いと別れの季節。

心も心機一転を目指したり、

いろいろとけじめをつけてみたり。

 

 

そんな中、ここ最近の相談者さんの相談事は、

 

告白や恋愛関係についてが多いのです。

 

この時期になると皆さん心に秘めていた想いに

答えを出したいと本能的に願っているのでしょうか。

 

とても素敵な感情だと私は思いますよ♪

 

 

 

さて、恋愛感情に関する悩みといえば

 

「嫉妬」に関してです。

 

とくにこのように悩まれる方が非常に多いです。

 

 

 

===============

 

私には好きな人がいます。

 

その人はとっても素敵な人なのですが、

その人が別の人と楽しそうに話をしていると

心の奥底から黒い感情が現れます。

とても怖いです。

 

その人のことを考えて

黒い心をさらけ出してしまわないか、

醜い自分がとても怖いのです。

 

遠くで楽しそうに他の異性と会話をしているあの人。

その姿を見ると、憎いのです。

しかも怖いのは、その憎しみが

その人では無く、他の異性に向いていることです。

 

 

これは嫉妬という感情です。

こんな風に誰かを嫉妬してしまうような自分が

人を好きになる資格、あるのでしょうか。

 

 

助けて下さい。

 

===================

 

 

とても思いつめたように、

真剣に自分の心と向き合おうとしている方です。

 

この姿勢はとても立派だと私は思います。

 

 

妬みは醜いし、人をやっかんだところで

いいことなど何一つない。

 

そんなこと分かっているのに、

それでもせき止められない嫉妬心。

 

f:id:ichi23super:20170222223210j:plain

 

 

苦労された方も多いかと思われます。

今も苦労している方だって多いと思います。

 

 

嫉妬という感情は

職場の人間関係を壊しかねない危険な感情だ。

湧き出る時点でダメ人間だろ!!

 

 

なんて思っている方も多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

しかし、嫉妬というのは実は

人間の本能なのです。

 

ここを勘違いされている方が非常に多いです。

 

 

生後5か月の赤ちゃんでさえ、

嫉妬する感情が出るという研究結果もあるほどです。

 

 

 

ですので、嫉妬深いと悩んでいる方は、

その嫉妬心を恐れることなんて

何もないんですよ?

 

 

だって、それは本能だから

湧き出たって仕方がないじゃないですか。

 

 

しかし我々人間は同時に、

嫉妬は悪だという考え方も持っています。

 

 

しかも、特に日本人は特別に

嫉妬深い生き物であると言われています。

外国の方よりも、ずっと深いと言われています。

 


日本人はどうしたってその教育上、

「出る杭は打たれる」文化に支配されています。

 

誰かが突出していることに

危機感を抱いてしまう傾向にあるのです。

 

 

だから日本では年功序列なんて制度が

神格化されるんですよ。

 

だって年齢で出世が決まれば、

嫉妬のしようがありませんからね。

 

 

でもここ最近は国際社会なので、

年功序列とか終身雇用とか

日本人が後生大事にしてきたものが崩れました。

 

すると椅子取りゲームに慣れていない日本人は、

嫉妬深くなり、他人を蹴落とすことになるのです。

他に経済を成長させる方法を知らないから、

嫉妬という感情をコントロールできないのです。

 

 

うわ、こわい。

 

 

 

 

自分に嫉妬という感情があることを

素直に認めることが出来れば、

かなりマシになっていくのです。

 

嫉妬深いことで悩まれている人は、

 

自分に嫉妬という感情があることを、

自分の感情という化け物と

一度しっかりと向き合ってみてはいかがですか?

 

 

手早く認める方法としては、

偉そうにするのをやめるだけです!

 

 

そこから先は、

こちらでプレゼントを受け取ってください。

メルマガ配信でお伝えします。

↓   ↓   ↓

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

今回はここまで!

 

また次回!!

春一番!暖かくなっていく喜びと花粉の懸念

雑談

こんにちは!

 

 

イチです!

 

 

 

今朝、ニュース番組を見ていたら

今日、東京で春一番だそうです!

 

いよ、待ってました!!

 

f:id:ichi23super:20170217062814j:plain

 

 

 

暖かい風が吹くと、

いよいよ春だなと思わせます。

 

私は寒いのが嫌いなので

暖かくなっていく気候をこれでもかと

楽しみにしているのです!!

 

 

 

ただ、春一番が吹くと

みなさんがげんなりしてしまうヤツが・・・

 

 

そう、スギ花粉です!

 

f:id:ichi23super:20170217062944j:plain

 

 

 

花粉症は、今や国民の3~4人に一人かかる

国民病のひとつとも呼ばれています。

 

スギの樹から出てくる花粉が風に乗って

街へ降りて来るために、

顔中がかゆくなったり、

咳が止まらなくなったりします。

 

 

これだけ医学が発達してもなお、

花粉症を完全に治す薬は

まだ開発されていないそうですよ。

 

ある意味、花粉強いですよね・・・。

 

 

 

花粉症に苦しんだことのある人ならば

一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

 

「スギの樹を全部切れば花粉症は激減する!!」

 

なるほど、確かにその通りです。

 

 

これだけ人体に迷惑をかけているならば、

存在そのものを消し飛ばしてしまえば

花粉症のリスクは激減します。

 

正確にはスギの木の花粉以外でも

花粉症にはなるのですが、

それでも花粉症の原因の大半を占める

スギ花粉が消えれば万々歳ですよね?

 

 

なんで国は着工しないのでしょうか。

 

 

スギの樹を切らない理由はいくつか存在します。

 

 

・スギ林には土砂崩れのような災害対策に加え、

 他の木よりも二酸化炭素の吸収量が多いため

 地球温暖化防止の役割も担っている。

 

 

・何よりコストがかからない。

 スギは育てやすい上にすぐに成長してくれるので、

 土砂災害や二酸化炭素面で

 大いに役立っている。

 

 

・国としては公益性の面から、

 スギを失くすわけにはいかない。

 

 

お国の事情も色々ですね。

 

 

花屋の観点からすればスギの樹は

木材の需要が無いならば、切らない方がいいです。

 

実はスギの樹は根っこが浅いので、

あまり土砂災害の対策として

優れている樹とは呼べません。

 

 

しかし二酸化炭素関連に関しては本物ですし、

数多くの樹を用意できるので、

スギの樹を切るわけにはいかない。

 

これが現状です。

 

 

私としては植生を考えると、

その土地にあった樹木に切り替えた方が

環境面でも絶対に良いと思います。

 

ただ、お金がなあ・・・。

 

 

 

手洗いうがいを欠かさずに、

 

今年も花粉症対策をしていきましょう!!

 

 

いずれにせよ、暖かくなっていく季節!

その点ではとっても楽しみです!

・・・え?明日すごく寒い?

そんなあ・・・。

 

 

 

 

今回はこの辺りで!

 

こちらの記事も是非読んでください!

↓   ↓   ↓

ichi23super.hatenablog.com

 

 

また次回!!

需要というものを見つけよう!

豆知識

こんにちは!

 

 

イチです!

 

 

今日はバレンタインですね!

 

f:id:ichi23super:20170214211350j:plain

 

 

最近だとSNSでもどこかネガティブな人が出てきては

 

「バレンタインはチョコレートを売るための

 お菓子会社の策略だ!みんな騙されるな!」

 

 

なんて言葉も聞きますが、

だとしてもやっぱり女の子のイベント!

 

 

女性の皆さん!

皆さんは本命チョコをあげられましたか?

 

男性諸君!

ちゃんとチョコを貰えましたか?

 

 

まあ、答えは聞かないでおきましょう。

 

ちなみに私は職場のバイトの子や同業者、

それと嬉しいことに、

ひいきにしているお客さんから多くのチョコを

いただきました!

 

ありがとうございます!!

 

女子高生のお客さんから貰ったチョコってなると、

なんだか響きが微妙にいやらしくなりますが、

 

あまりそういうことを考えないでおきましょう。

 

 

 

さて、バレンタインがお菓子会社の策略ならば

 

お菓子会社は商売としては大成功ですよね?

 

 

バレンタインという日が来るだけで

チョコが飛ぶように売れるわけですから。

 

近所のケーキ屋さんも同じように

数日前からとぶようにチョコケーキの予約が

殺到していたらしいです。

 

 

世の中の需要を自分で作り出すという点において、

 

こういった方法を使うのは見事です。

 

 

世間の需要に応えるように

チョコレートをたくさん用意しておけば、

まず間違いなく求める人がやってくるのですから。

 

 

こういうのを見ていると、

日常生活にもこういうロジックが

使えないだろうかって考えたりします。

 

 

例えば、同じ趣味を持つ友人が欲しい時

 

例えばサッカー好きと友達になりたかったら

スタジアムに実際に行って、そこで隣の人と

仲良くなったり。

 

Twitterなどでサッカー情報のアカウントをフォローして、

同じようにフォローしている人に声をかけてみたり。

 

 

自分の求めているものを探すには、

 

ちゃんと見つかりそうなところを探す必要があります。

 

 

自ら動こうというのもそうですが、

大事なのは、

 

「ちゃんと見つかりそうなところ」を

見付けられるかどうか。

 

 

つまり需要が集まる場所を

見付けられるかどうかにあります!

 

 

趣味の世界だけでなく、ビジネスの世界でも

そうなんじゃないですか?

 

 

例えばアマゾンのジャングルを探検していて、

道に迷った人が相手ならば、

コンパスと地図ってたとえ100万円だとしても

なんか売れそうじゃないですか。

 

 

自分は結構太っているけれど、

太った女性が好みの人ばかり集まる

婚活会場に行けば、

自分は男性に引っ張りだこじゃないですか。

 

 

自分が求めているものだけでなく、

相手が求めているものまで見極められるようになれば、

 

 

人生、めちゃくちゃ楽しくなりますよね!?

 

 

 

バレンタインも、チョコが貰えそうな場所が見つかれば

たとえ毎年貰えるチョコが0個のあなたでも

たくさん貰えそうじゃないですか。

 

 

リア充爆発しろ!」というのではなく

あなたもリア充になってしまいましょうよ。

 

 

今日はこの辺りで。

次回以降、近いうちにこの

需要の上手な見つけ方を教えたいと思います。

 

 

 

 

よかったらこちらの記事も読んでみて下さい!

また、需要の上手な見つけ方が

今すぐ知りたいという方は

こちらの登録後に個別に連絡いただければ

フライングで教えます。

↓   ↓   ↓

 

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

それではまた!

 

いざ!未体験ゾーンへの突入

ライフスタイルの形成

こんにちは!

 

 

イチです!

 

f:id:ichi23super:20161218213108j:plain

 

 

 

 

突然ですが、

色んな経験をするってことは

本当に素敵なことだと思います!

 

 

 何だ藪から棒に、って?

 

 

 

私自身、ちょっと珍しい体験をしてきたんですよ。

思えば、新しい記事をあげるのも久々な気がします。

 

 

 

ええ、そうです。そうなんです。

 

 

 

 

 

入院してました!!!(汗)

いえーい!

 

 

 

 

・・・詳しくは省きますが、

目の手術をしてましてハイ・・・。

 

先日、無事に退院しまして、

今は回復に向かっている最中です。

ご心配には及びません。

 

 

 

めっちゃ元気なんで!

 

 

現状報告でした。

 

けれど、もしこの病気が進行していて

視力が無くなっていったかもしれないと考えると、

どうにも複雑ですよね。

今はただただ、回復して良かったと思います。

 

 

 

力の失われた世界って想像できませんよね。

真っ暗闇なのでしょうか。

聞く話では白い世界が広がっているとも。

 

f:id:ichi23super:20170211182958j:plain

 

あるいはこんな霧がかる世界?

 

要するに体験していないから

その恐怖も感覚も分からないんです。

 

 

人は体験してみないと、そのリアルを

誰かに説明することが出来ません。

本当に難しいと思います。

 

 

 

だから私、ドラマとか見てて毎回思うんですよ。

殺人をしたことが無い人が殺人者の役を演じたり、

同じように推理小説を脚本したりするわけじゃないですか。

 

 

世の中のフィクション全てに言えることですが、

フィクションとは我々の未体験の出来事を

あたかも体験しているかのように錯覚させます。

 

 

これってすごいことですよね!

 

人間、身体は一個しか無いので、

どうしても経験出来ることに限界があります。

 

んなもんですから、小説やドラマのようなフィクションには

何とも言えない魅力がひしめいているんですよね。

逃げ恥、面白かったです。

 

 

だから本は読んでいて面白いし

ドラマは見ていて面白いし、

経験するということだって楽しいんです!

 

 

 

 

は今回、目の手術ということを体験しました。

ですので、その体験した出来事を話せます。

今までいろんなことを経験して、

脚色こそすれどフィクションではなく

リアルを話すことができます。

 

 

 

っというと、

 

あなたの今までの経験は

私にとっては未経験です。

私にとっての経験が

あなたの未知なる世界です。

 

 

だから、何だって経験を大事にするべきです!

その経験談が、既にあなたの中にある

大きな価値と言えるのです!

 

 

自分に自信が無いという人は、

 

ぜひ一度あなたの中に眠る価値を

見つめ直してはいかが?

 

 

 

今日はここまでにします。

 

こんな記事も書いているので

是非読んでください!

そしてぜひとも実践してください!

 

自分に自信が持てるようになります!!

 

↓   ↓   ↓

 

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

それではまた次回!!

人に好かれるってどういうこと?

人間関係改善のための知識

どうもです!!

 

イチです!!

 

今日は比較的暖かいかな?

ホント、寒いのは勘弁ですよ・・・。

 

 

 

て、2017年が始まってからも、

非常に多くのご相談を受けております。

 

 

誰かに悩みを相談をするという行為は、

現状を打破しようとする立派なことです。

 

何か悩みを抱えている場合、

時間に解決してもらうためにも、

本当に誰かに相談をしてしまったほうがいいです!

 

 

そんな皆さんのご相談なのですが、

今年に入って結構同じような相談を受けます。

 

 

一年の始まりには、こういったことが多いのですが、

結構悩まれる方も多いんじゃないでしょうか?

 

そんな感じの、以下の質問です。

 

 

「人に好かれるにはどうしたらいいのでしょうか?」

 

 

 

人間関係の目的といえば、

やはり相手と仲良くなることですよね 

 

 

「出来ることならば多くの人に好かれたい!」

 

これは人間なら誰しもが抱える願望じゃないでしょうか?

 

 

そもそも相手から好かれていれば、

職場だろうと学校だろうと、

人間関係の悩みなんて無いはずです!

 

f:id:ichi23super:20170119185923j:plain

 

こんな風に「和気あいあい」としている環境。

自分が人に好かれるような人間になれば

簡単に手に入りますよね?

 

 

 

じゃあ、どうすれば人に好かれる人間になれるのか?

 

 

ズバリ

 

「聞き上手」になることです!!

 

 

え?

 

そういう言葉は聞き飽きたって?

 

どこもかしこも、人から好かれるならば

「聞き上手」「聞き上手」って決まり文句みたいに、

そんなんで人と仲良くなれるわけないって?

 

 

いえいえ、人は聞き上手な人の側に

居たいと思う本能があります。

気持ちを共有できる仲間を作りたいというのは、

人間の本能による行動です。

 

だから、決して間違っていないんですよ。

 

でも信じられないって?

 

 

 

するに私の言葉が信用できない人は、

 

「聞き上手」になるにはどうすればいいのか

全く分からないから困っているのではないでしょうか?

 

 

どこもかしこも「聞き上手」

しかし、「聞き上手になれ」とだけ言われて、

そう簡単になれるわけありませんよね?

 

 

 

大丈夫です!

 

 

聞き上手になるのは、

それほど難しいことではありません!

 

 

簡単な方法があるんですよ!!

 

 

「人のささいな喜びを褒めてあげること」

 

これを徹底してください!!

 

 

一例をあげますと、

こんな感じです。

 

↓   ↓   ↓

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

相手「あのさ、この前めっちゃ美味しいパスタのお店見つけたんだ」

 

こういう相手が抱いた小さな喜びに、

ちゃんと構ってあげるだけです。

 

あなた「へー、どこどこ?どんなパスタ食べてきたの?」

 

とか

 

あなた「おーよかったじゃん!こっから近いの?」

 

とか、こんなのでいいのです。

 

一見すると当たり前のような受け答え。

 

 

しかし、無意識なのか、以下のようになってしまい

結構出来ていない人がいるのです。

 

 

あなた「ふーん」

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

心当たりあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

をしているのかというと、

 

上記の様に、ちゃんと反応を返すことで、

相手の喜びを共感して共有しているのです。

 

これを心の底から出来る様になれば、

あなたはお話をしていて楽しい人になれます。

そうしたら、後は勝手に好かれてしまいますよ♪

 

 

人が喜んでいたら、素直にそれを分かち合おうってことです!

 

友だち作るのも、恋人作るのも、

基本は相手の喜ぶことをする!

 

人間関係の構築の基本にして真理ですね!!

 

 

 

今回はここまでとしましょう。

また追記するかもしれませんので、

 

またブログを読んでくださいね!

 

 

宜しかったら、以下のブログを読んで、

人間関係構築、改善の方法をぜひ受け取ってください!!

↓   ↓   ↓

 

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

ここまで読んでくれて

ありがとうございます!!!

 

また次回!!