読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつで引きこもり、コミュ障こじらせた真面目系クズが、誰もが羨む理想の職場を手に入れて職場の人間関係を完璧に確立した方法紹介ブログ

友だちのいないコミュ障のまま新卒で社会人になった男は、社会の現実に打ちのめされてしまった。入社わずか半年で会社を辞め、うつ病になり、そんな「どん底人生」から、最高の職場で最強の立場になっていくまでの全てをお話します!

生きざまは、自分で決めろ!

こんにちは!

 

イチです!

 

 

 

 

最近の乾いた気候のせいで

乾燥肌が酷いことになっています・・・。

 

どれくらい酷いかというと、

目の周りが真っ赤になっています。

乾燥だけでなく、きっと花粉とのコンボ攻撃のせいですね。

花屋が花粉に弱いってのも、どうなの?

 

 

 

あちらこちらが傷ついており、

あまりにもかゆくて、我慢できないので、

最近「ヘパソフト」を買いました。

これめっちゃ沁みるんですけど、大丈夫ですよね?

 

 

さて、そんな風に苦手な花粉や寒さ、乾燥した空気と

毎日のように付き合っている私です。

しかし一度たりとて、花屋を辞めたいと思わないんです。

 

正直言いますと、毎日の重労働、早朝からの出勤、

非常にきつい仕事です。

 

若い今だから出来るみたいな

印象もあるかもしれません。

 

30、40歳となった時に、

同じようなパフォーマンスを

生み出せる想像が出来ませんから。

 

 

それでも、辞めたいとは思わない。

 

 

 

職場の人とは仲がいいのですが、

そういう理由だけではありません。

はっきりと心に刻まれているのです。

 

この仕事を、続けていきたいという想いが。

 

 

 

要は自分で決めた、本当に自分がやりたいことを

やっている現状だからなんです。

 

これが、嫌々やっている仕事だったら

サボるにはどうしたらいいのかとか、

どうでもいいことばかり先行して考えます。

 

 

あなたはどうですか?

自分のやりたいことが、ちゃんと出来ていますか?

 

もし出来ていないとして、

どうして出来ていないのだろうと、

ちゃんと本気で向き合ったことはありますか?

 

ちゃんと、自分の選んだ道に

納得していますか?

 

 

 

 

以前、私はとあるサラリーマンと

お話をする機会がありました。

 

その人は営業のお仕事をされていたのですが、

どうにもお仕事に意欲的ではない。

だから聞いてみたんです。

 

 

「今、お仕事楽しいですか?」

 

 

え?挑発的すぎて生意気?

これくらい直球で質問しないと、

ちゃんと考えてもらえないので。

 

 

返ってきた答えはこういったものでした。

 

「楽しくないよ。好きでこんな仕事してないから」

 

 

 

これだけです。

 

 

 

つまり、彼はその仕事に対して、文句を言わなかったのです。

 

 

彼の仕事は、精神的にも肉体的にも苦しい仕事でしたが、

その分お給料が良かったのです。

 

 

 

きっと、お給金の高さでお仕事を選ばれている方も多いはず。

その人たちにとって、そのお金はとても大事なものです。

家族を守るためかもしれない。

自分の欲を満たすためかもしれない。

 

 

だから、そのお金のために、

やりたくもない仕事を必死にやって、

ストレスを抱えても頑張って仕事をして、

毎日を生きているのです。

 

 

だからこそ、彼は文句を言いませんでした。

自分が決めた道だから、

たとえ楽しくない仕事でもやっている。

そういう自分をちゃんと知っていました。

 

だからこそ、人生は楽しいみたいです。

 

 

仕事に対する愚痴が多い人は、

一度見つめ直してみて下さい。

 

 

お金で仕事を選ぶ?それも立派です。

ただ、そういう理由で選んだのならば、

絶対にその仕事の悪口は言わないでください。

それは半端者のすることです。

 

 

世間の評価がどうだとか、そういうのは要りません。

 

「なんか自分のやりたい仕事って、

 世間から見れば汚い仕事なんだよねー」

とか、そういう風評を気にしている内は、

絶対に楽しくは成れません。

 

 

 

 

生きざまは、自分で決めましょう。

 

 

今回はここまでです。

 

また次回、お会いしましょう!!

 

 

よかったら、こちらの記事もどうぞ!

 ↓  ↓  ↓ 

ichi23super.hatenablog.com