読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつで引きこもり、コミュ障こじらせた真面目系クズが、誰もが羨む理想の職場を手に入れて職場の人間関係を完璧に確立した方法紹介ブログ

友だちのいないコミュ障のまま新卒で社会人になった男は、社会の現実に打ちのめされてしまった。入社わずか半年で会社を辞め、うつ病になり、そんな「どん底人生」から、最高の職場で最強の立場になっていくまでの全てをお話します!

いざ!未体験ゾーンへの突入

ライフスタイルの形成

こんにちは!

 

 

イチです!

 

f:id:ichi23super:20161218213108j:plain

 

 

 

 

突然ですが、

色んな経験をするってことは

本当に素敵なことだと思います!

 

 

 何だ藪から棒に、って?

 

 

 

私自身、ちょっと珍しい体験をしてきたんですよ。

思えば、新しい記事をあげるのも久々な気がします。

 

 

 

ええ、そうです。そうなんです。

 

 

 

 

 

入院してました!!!(汗)

いえーい!

 

 

 

 

・・・詳しくは省きますが、

目の手術をしてましてハイ・・・。

 

先日、無事に退院しまして、

今は回復に向かっている最中です。

ご心配には及びません。

 

 

 

めっちゃ元気なんで!

 

 

現状報告でした。

 

けれど、もしこの病気が進行していて

視力が無くなっていったかもしれないと考えると、

どうにも複雑ですよね。

今はただただ、回復して良かったと思います。

 

 

 

力の失われた世界って想像できませんよね。

真っ暗闇なのでしょうか。

聞く話では白い世界が広がっているとも。

 

f:id:ichi23super:20170211182958j:plain

 

あるいはこんな霧がかる世界?

 

要するに体験していないから

その恐怖も感覚も分からないんです。

 

 

人は体験してみないと、そのリアルを

誰かに説明することが出来ません。

本当に難しいと思います。

 

 

 

だから私、ドラマとか見てて毎回思うんですよ。

殺人をしたことが無い人が殺人者の役を演じたり、

同じように推理小説を脚本したりするわけじゃないですか。

 

 

世の中のフィクション全てに言えることですが、

フィクションとは我々の未体験の出来事を

あたかも体験しているかのように錯覚させます。

 

 

これってすごいことですよね!

 

人間、身体は一個しか無いので、

どうしても経験出来ることに限界があります。

 

んなもんですから、小説やドラマのようなフィクションには

何とも言えない魅力がひしめいているんですよね。

逃げ恥、面白かったです。

 

 

だから本は読んでいて面白いし

ドラマは見ていて面白いし、

経験するということだって楽しいんです!

 

 

 

 

は今回、目の手術ということを体験しました。

ですので、その体験した出来事を話せます。

今までいろんなことを経験して、

脚色こそすれどフィクションではなく

リアルを話すことができます。

 

 

 

っというと、

 

あなたの今までの経験は

私にとっては未経験です。

私にとっての経験が

あなたの未知なる世界です。

 

 

だから、何だって経験を大事にするべきです!

その経験談が、既にあなたの中にある

大きな価値と言えるのです!

 

 

自分に自信が無いという人は、

 

ぜひ一度あなたの中に眠る価値を

見つめ直してはいかが?

 

 

 

今日はここまでにします。

 

こんな記事も書いているので

是非読んでください!

そしてぜひとも実践してください!

 

自分に自信が持てるようになります!!

 

↓   ↓   ↓

 

ichi23super.hatenablog.com

 

 

 

それではまた次回!!