読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつで引きこもり、コミュ障こじらせた真面目系クズが、誰もが羨む理想の職場を手に入れて職場の人間関係を完璧に確立した方法紹介ブログ

友だちのいないコミュ障のまま新卒で社会人になった男は、社会の現実に打ちのめされてしまった。入社わずか半年で会社を辞め、うつ病になり、そんな「どん底人生」から、最高の職場で最強の立場になっていくまでの全てをお話します!

もういくつ寝ると五月病~♪

こんにちは!

 

 

イチです。

 

 

急に暖かくなって、今日なんか絶好の散歩日和です。

風がそこそこ吹いているのがポイント高め。

 

 

四月もついに後半にさしかかって、

新しい生活や環境に馴染み始めたでしょうか?

 

何事も最初が肝心なんていう言葉の通り、

よし、やってやるぞ!一旗上げるぞ!といった

景気のいい声が聞こえてくる気がします。

 

 

 

非常に良いことなのですが、

ここで怖いのが五月病の存在です。

 

 

五月病

 

新人社員や大学の新入生などに見られる、

新しい環境に適応できないことに起因する

精神的な症状の総称である。

 

出典:5月病 – Wikipedeia

 

 

 

要するに、新しい環境にうまいこと馴染めず、

入る前はすごくやる気があった職場における生活も、

 

 

・理由は分からないけど、なんか気分が落ち込む

・よく分からないけど、なんか疲れやすい

・原因がさっぱりだけど、集中力が維持できない

・寝るって、どうやるんだっけ?

 

 

といった、もやもやした症状に見舞われることを言います。

 

 

「若者の通過儀礼なんて呼ばれたりもしていますが、

その原因不明な様子のまま生活を続けると、

あなたにとって、とてもヤバいことになるかも・・・?

 

 

 

 

 

 

五月病の侵攻~

 

 

五月病の原因は、十中八九ストレスによるものです。

 

四月に仕事や学校、転居などで環境が変わった人は、

自分でも知らない内にストレスをため込みます。

これは不思議なことに、良いこと尽くめでもストレスが発生します。

 

 

こうしたストレスの発散を五月頭、GWの休暇で

上手いこと出来ないと、最初だからと無理していた分、

ツケのように跳ね返ってきて、

五月中旬くらいから上記のような精神的な症状が発生します。

 

 

しかも原因が自分ではよく分からない上に、

こんなにも病気っぽく聞こえるという割には、

現実ではしっかり定義されている病気、というわけでもありません。

 

 

客観視すると、こんなにも分かりやすく原因がはっきりしてるのに

「あれ?俺ってもしかして五月病?」とはなりにくい。

そんな変な病気なんです。

精神病というのが、そもそも自覚を抱きにくいものなのですが。

 

うつ病の人が「ああ、自分は鬱だったんだ」と気づくのには

時間が掛かるのと同じです。

 

 

五月病も、このなんとなくというものを野放しにすると、

 

・食欲不振

・胃痛

・めまい

 

といった肉体的な症例が出たりします。

かなり侮れません。新社会人の方々は、どうかご注意を。

 

 

 

 

 

 

五月病対策~

 

 

「注意って何をすれば?」と思われることでしょう。

大体の場合、時期的な不調による症状ですので

1~2ヶ月で自然と環境に慣れて、症状がよくなるとされています。

 

 

ただ、対策するに越したことはありません。

しっかりと対策をして、無事に乗り切りましょう。

 

といっても、やることの内容自体はそう難しくはありません。

 

 

「寝だめをしない」

「休暇はリラックスに費やす」

「食事は怠らない」

 

 

これだけです。

 

小学校の頃には当たり前のように出来ていたことですが、

社会人になって意識してやろうとすると、

 

「ブラック勤めだから眠れない」とか

「食事で精神病が治るなら誰も苦労しない」とか

色々と理由をつけてはやらない人が多いです。

 

 

 

もちろん「やれよ!」と糾弾するのも良いのですが、

あえて今回はこれらの他に、一つ別の対策を教えます。

 

 

自分がお洒落だと思うことをしてみる。

 

 

例えば、普段はアロマとかやらないけど手を出してみる、とか

普段足を踏み入れないダーツバーに通ってみる、とか

普段漫画ばかりだからたまには小説を読む、とか。

 

普段やらないようなことで、かつ

ちょっとだけ憧れているようなことをGWにやってみる。

 

 

これがものすごい効果を発揮しますのでオススメです!

 

何故これが五月病に効くのかというと、

 

・憧れていることなので、実際にやるとテンションが上がる

・さらにGW明けの話題作りにも丁度いい

・リラックス効果がとにかく絶大

・充実度も非常に高くなる

 

などなど、五月病の「なんとなく~」が解消されます。

 

 

是非、試してみて下さい!!

 

 

 

今回はここまでです。

最期まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

では、また次回!!